ガールズバーのバイトの勤務時間・休日

ガールズバーでバイトを考えている女の子は学生さんやフリーターさん会社員さんが兼業としてバイトするパターンが多くあります。
となると気になるのは1日に何時間から、週に何日以上から働けるのかだと思います。
そんなガールズバーのバイトの勤務時間・休日についての説明です。

まずガールズバーは、長い方では20:00から翌朝5:00くらい、短い方では20:00から翌1:00が営業時間となっており、
ガールズバーでバイトする女の子は基本的に開店前の準備や閉店後の片付けは行いませんので、最長の勤務時間でもこの営業時間内になります。

では最短では何時間から働けるのか?についてですが、
これはまず基本的には、20:00~21:00の間には出勤して早くても24:00頃までの4~3時間はバイトして欲しいという早い時間重視のガールズバーか、20:00~22:00の間には出勤して翌3:00~5:00頃まではバイトして欲しいという深夜帯重視のガールズバーの2種類にわかれます。
また、それとは別にナイトワークでは【女の子により勤務待遇わる】と言う特徴があり、ガールズバーのバイトも同じで、
【余程見た目の可愛い女の子】なら、基本の規定とは別のわがままな勤務条件でも働かせてもらえる場合があります。

ガールズバーのバイトアフター

キャバクラ、スナック、など夜の仕事ではお店の営業終了後にお店の女の子とお客さんで店外で遊ぶアフターと言うものがありますが、
ガールズバーの仕事では、アフターと言うのがあまりありません。
と言うのも、ガールズバーは法的に深夜営業を認められているので、朝まで営業でき、
朝が来れば電車も動きますし、お客さんやガールズバーの女の子も次の日(その日)の仕事や学校などもありますので、
まだ朝まで時間のある深夜に営業が終わるキャバクラやクラブと違い、アフターを誘われたりする事は少なく、誘われても断りやすいという特徴があります。

ガールズバー派遣とは


ガールズバー派遣とは、

  • お店には非在籍
  • 1日限りの単発
  • 全額日払い

の勤務形態で働くガールズバーの働き方の事を言います。
派遣ガールズバーとも言います。
似たような働き方でキャバクラ業界のキャバクラ派遣(派遣キャバクラ)というものがあり、本来夜の業界ではそちらが夜の派遣アルバイトの発祥であり現在の王道ですが、そのガールズバー版として出来たのがガールズバー派遣です。

ガールズバー派遣の特徴とメリット

お店には非在籍、1日限りの単発、全額日払い、
が特徴のガールズバー派遣ですが、
こちらをさりに詳しく、どうメリットになるかを説明します。

お店には非在籍
在籍アルバイトのように一つの店に縛られず、自由に好きな店に働きに行ける
1日限りの単発
毎月や毎週のシフトを組まなくても好きな日に1日単位で働けて、在籍アルバイトのように辞める時は1ヶ月前までに言わなければ等のルールも無い
全額日払い
勤務後に働いた分

ガールズバー派遣の会社

ガールズバー派遣をやってる会社はまだ少ないため、現在調べ中です。

ガールズバー派遣のおすすめ


現在ガールズバー派遣をやっている会社は少なく、オススメを選ぶほどの数は無い為、どこのガールズバー派遣会社がオオスメと言うよりガールズバー派遣会社があればそこに決める、という感じが良いかと思います。
ただ年々店舗数が増えてるガールズバーですから、ガールズバー派遣会社が出来てくるのも時間の問題かと思いますので、
ガールズバー派遣の形でのアルバイトをしようと狙ってる女の子はこれからに期待ですね!