ガールズバーのバイトの接客内容

女の子がガールズバーのバイトをする場合、気になるのはその接客内容。
「ガールズバーの求人広告には簡単って書いてあるけど本当?」
「実はキャバクラみたいに複雑?」
等など疑問があると思います。
そんなガールズバーのバイトでの接客内容について説明します。

ガールズバーのバイトでの接客スタイルは?

まずガールズバーのバイトでの接客スタイルは、
基本はバイトの女の子はバーカウンターの中におり、バーカウンター越しでのお客さんとの会話か基本になります。
ただ中には店内が広めだったりVIPルームがあったりでボックス席を設けているガールズバーもありますので、そういったガールズバーでバイトする時はボックス席でお客さんの向かい側に座って接客をする時もあります。

ガールズバーのバイトでの接客の内容は

ガールズバーのバイトをする上での具体的な女の子の接客内容は、基本的にキャバクラほど男を色恋的に自分に惚れさせるような接客を(店から)推奨した感じは少なく、どちらかと言うとその場を楽しませる事に重きを置いた接客内容を推奨されます。
これは、ガールズバーがお客さんの隣に座って恋人のような接客が出来ない点と、中には女の子との連絡先の交換を禁止していたり、中には指名制度の完全に無いガールズバーもあり(法律上はそちらが純粋)、完全に接客で色恋的に惚れさせる事が難しい事からそういった接客内容にしているのかと思います。
ですのでキャバクラのバイトであるような男を惚れさせる接客内容は難しい、苦手、したくない、そんな女の子はガールズバーのバイトは向いていると思います。