ガールズバーの仕事内容

ガールズバーの仕事内容は?


今やキャバクラと並び夜の歓楽街で疲れた男性を楽しませる2大飲み屋とも言えるガールズバー。
そしてそれは女性にとっては高収入を稼げる2大水商売とも言える仕事。
そんなガールズバーの仕事内容についてお伝えしたいと思います。

ガールズバーはどんな仕事?


ガールズバーの仕事は、女性がフロアーレディー兼バーテンダーとなり、男性(女性も来店可能)のお客さんを接客してお客さんの飲食を楽しませるお仕事です。
フロアーレディーだけが仕事のキャバクラと違い女性がバーテンダーにもなりますので、お客さんのお酒を作りお客さんに出すのも、女性自身のお酒を作るのも、全てを女性がやるのがガールズバーの仕事です。

ガールズバーの接客


ガールズバーの接客は、基本はバーカウンター越しでのお客さんとの会話か基本になります。
ただ中にはボックス席を設けているお店もありますので、そういったお店ではボックス席で、お客さんの向かい側に座って接客をする時もあります。

ガールズバーのアフター


キャバクラ、スナック、など夜の仕事ではお店の営業終了後にお店の女の子とお客さんで店外で遊ぶアフターと言うものがありますが、
ガールズバーの仕事では、アフターと言うのがあまりありません。
と言うのも、ガールズバーは法的に深夜営業を認められているので、朝まで営業でき、
朝が来れば電車も動きますし、お客さんやガールズバーの女の子も次の日(その日)の仕事や学校などもありますので、
まだ朝まで時間のある深夜に営業が終わるキャバクラやクラブと違い、アフターを誘われたりする事は少なく、誘われても断りやすいという特徴があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です